元気いっぱい踊れるダンススクール

ダンススタジオを開業したい人へ

今、ダンスは小中学校の必須科目になるほどの注目を集めています。

ダンスを必須科目にする事で、コミュニケーション能力を養うという意味もあります。ダンスに興味がある人が増えてい事からダンススタジオの開業を考えている人も多くなっているのが現状です。ダンススタジオを開業するにはどのような事をしなくてはいけないかを把握しておきましょう。まず、ダンススタジオを開業する為には、土地が必要になります。

場所によっては、開業が難しいところがあるので、事前に都道府県公安委員会に確認をしてみるというのも1つの手段です。また、開業に際して申請用紙の提出と許可が必要です。スタジオの場所が決まれば、スタジオに来てもらう方がどの年齢層なのかを確認しておきましょう。ターゲットを決めておくことでその後の方向性が定まっていくので、開業がスムーズに進みます。集客を目指す為にはある程度の設備が必要になります。受付や更衣室、スタジオ、トイレは最低限必要です。

更に、集客を目指しているならロッカーやシャワー室もあると良いです。いずれにしても資金がかかってしまうので注意しましょう。料金設定は1番気になるところではないでしょうか。来ていただく人に満足がいく料金設定にしなくてはいけません。最近では、チケット制にしているところが増えています。チケット制にする事で好きな時にレッスンを受ける事ができるという利点が生まれます。チケット制にする場合、必ず有効期限はつけるようにしましょう。何度もお客様に来ていただけるからです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *