元気いっぱい踊れるダンススクール

夢を叶える為の音楽専門学校について

音楽専門学校とは音楽を学ぶ学校のことで将来音楽関係の仕事に就きたい人が来る学校です。

女性よりも男性の方が入学する人が多く、主にギターやベースなどをたしなんでいる人が多いです。歌が上手いとされている人はボーカルや歌手を目指してこの学校にやってきます。逆にスカウトとして、会社側が学校に尋ねてくる場合もあり、夢のある学校とされています。オーケストラの楽団に入りたい人は、常日頃からティンパニーなどを演奏したりしています。一緒の楽器や、オーケストラの中の楽器をしている人たちとセッションをして、自分たちを高めていきます。

講義もありますが、実際には実習をすることが多く、演奏を楽しんでいる人たちが多いです。プロの演奏家の人たちや、バンドグループの人たちが訪れるので生徒たちにはとても刺激になります。プロの人たちが訪れて、練習を見たり、演奏をしてあげることで、生徒たちにはいい刺激になります。

音楽専門学校のデメリットとしてお金がかかることが挙げられます。一番大事なのはお金問題で貧乏な家庭は入れないとされています。奨学金を借りて入ったり自分で稼ぎながら夜間の学校に入る人も多いです。独学でプロの音楽関係の仕事に就く人もいますが、音楽専門学校に入ったほうが、同じ志を目指した仲間たちが集まっているのでお得感があります。持ちつ持たれつの関係を築くことで、演奏の方にも身が引き締まることがあります。いい仲間たちがたくさんいる学校です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *